40周年のご挨拶

2017.6.28

取締役会長 白根康博

40周年を迎えご挨拶申し上げます。
平素はお引き立てを賜り誠に有難うございます。

今日、当社が1978年創業以来継続しています現実は、ひとえに製菓製パン、ホテル、レストラン業界の全国の代理店様、エンドユーザー様のお蔭と心より感謝し厚く御礼申し上げます。

創業にあたり、製菓製パン業界において「より新しいもの、より良いもの」は何かと考え、それらを伝統あるヨーロッパより直輸入し、直・間接販売することを考えました。その発想の原点は、基本的に大事に扱われている「世界最高品質の商品」の情報を提供できる企業でありたいというものでした。また、そのような事業であれば、日本の業界で歓迎していただけるのではないか、と考えたからです。

創業当時は高度成長時代で、業界は「生産性向上」に意識が高かった中、当社はあえて「ミキシング」の大切さに着目し、より良い「仕込」の情報伝達に務めました。同時に「衛生管理」を意識する商品である、ドイツ製「器具洗浄機」(国際特許品)のご提案も強く広めました。

ポリシーとして“他社様が既にご紹介している情報(商品)は追随しない。より新しくより良い「トップクオリティー商品」なら業界に寄与できるチャンスがある”と信じて活動いたしました。
今では常識となった「ブランディング」ですが、弊社は40年前より、輸入する製品の「ブランド」が業界に伝わるように行動しました。またお客様による「ブランド」ご指定があれば、仕事が生まれると信じました。
各海外仕入先のほとんどが創立100年を優に超える老舗メーカーですが、彼らは常に高品質を保つ信頼のおける仕入先で、日々、情報交換やソフトウエアーの開発に尽力してくれています。

40周年とはいえまだまだ微力です。
今後は、より一層「より新しいもの、より良いもの」の開発に海外メーカーと共に努め、さらに内容の濃い総輸入元として責任もって行動する所存です。

皆様方には今後とも変わらぬご指導ご鞭撻の程を懇願する次第でございます。

代表取締役 白根慶治

平素は弊社をお引き立て頂きまして誠にありがとうございます。
このたび、2017年5月13日をもちまして、創業40年を迎えました。
これもひとえに国内外のユーザー様、販売代理店様、海外メーカーをはじめ、ルーツ貿易を支えてくださる沢山の皆様のおかげと、心より深く感謝を申し上げます。
節目の年を迎えた今、社員一丸となって決意を新たに、これまで培ってきたお客様との絆を更に深め、皆様にご支持いただける企業として進化・発展しますよう、一層の努力を重ねる所存でございます。

ルーツ貿易は、輸入貿易商社として世界各地に足を運んで製菓・製パンに関わる機械と材料の質を見極め、確かな評価を獲得している一級品だけを厳選して日本のお客様にご紹介してきました。
また、お客様が質の高い製品づくりに安心して取り組めるよう、各種メーカーとの信頼関係のもと機械と材料の双方を取り扱うとともに、機械については設置からアフターフォローまでトータルにご提供できる体制を整えてまいりました。
「本物」と「お客様の納得・満足」にこだわるこれまでの伝統を守りながらも、グローバル化に対応しアジア市場への展開をスタートさせるなど、時代の変化を踏まえた革新を積極的に進め、私たちは今後も食文化への貢献を目指していきます。

今後もご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。