ミンデン&ブルーン社

「リューベッカ」 〜100年の時を越えて〜

1903年に創業。マジパン工場は、リューベックとの市境にあるシュトックエルス村に1904年に建てられました。世界中から選りすぐった最高の原料を使用し、熟練した職人による最新設備を利用した伝統ある製法が「Lubeca」印を支えています。
リューベッカの基本は『常に最高の製品を作り、高い評価を維持し、そして常に前進していく』こと。お菓子を愛する世界中の全てのお客様に、リューベッカの伝統ある味をお届けします。

現在は、約100人のスタッフがマジパン製品、ヌガー、チョコレート製品、ヘーゼルナッツ・アーモンド処理加工、ダイアベティック(糖尿病用)製品などの製造に携わっています。
今日、リューベッカブランドは、世界30ヶ国以上のお客様に、最高の製品をお届けしています。リューベッカのマジパンローマッセは、国境を越え、世界中で知られている名品なのです。

2004年5月1日午前0時、リューベッカブランドは100周年を迎えました。これからのリューベッカの新経営方針は、さらにより良い品質の提供を追求していき、新ラボからの新しい提案をお約束いたします。ご期待下さい。
そして専門的に改善改良を求め、世界中のお客様からの更なる『信頼』を強固なものにしていきたいと考えております。

完璧な味を作り出す、最高の原料

『常に最高の製品を作り出す』ことがリューベッカのポリシー。
最高の製品を作り出すには、最高品質の原料を使用することが欠かせません。

アーモンド

リューベッカのマジパンローマッセに欠かせない原料「アーモンド」は、カリフォルニア産および地中海産のものを中心に、マジパンローマッセに適した風味の強い高品質のアーモンドを選び抜いています。

カカオ

チョコレート製品に使用するカカオは、ガーナ、ベネズエラ、ジャワをはじめ主に東南アジアと中南米より、特に香りの素晴らしい選りすぐった原料だけを使用しています。

ピスタチオ

地中海沿岸が原産の、鮮やかなグリーンが印象的なピスタチオ。リューベッカは最も栽培量の多い、イラン産のものを使用しています。風味が強く、色鮮やかな質の高いピスタチオは、マジパンローマッセの風味付けとダークグリーンの色付けに欠かせない原料です。

ヘーゼルナッツ

リューベッカでは、黒海トラブゾン(Trabzon)近くのオルドゥ(Ordu)地域で生産されたトルコ産の高品質なヘーゼルナッツを原料に使用したマジパンローマッセやヌガーを製造しています。